レシピ画像提供Juru'S キャラ弁/ウェブリブログ

薄焼き卵の作り方

1、卵に砂糖、塩を入れフォークでよく混ぜます。

※フォークを使用すると卵白が切れやすく、卵黄と卵白が混ざりやすいです。

※ここで少量の片栗粉を混ぜると、生地が破れにくくなります。

2、混ぜた卵液を茶漉しで漉して、気泡を取り除きます。

※漉す前後を比較するとこんな感じです↑↑

3、フライパンに少量の油を塗って弱火にかけ、卵液を静かに流し入れて全体に広げます。
フライパンを傾けても卵液が動かなくなったら蓋をして火を止め、全体に火が通るまで放置します。

※テフロン加工のフライパンでも油を塗り、余分な油は拭き取ります。

4、表面が固まり、周りが少し捲れあがってきたら完成です。

※お皿などに移し、完全に冷ましてから使います。

※多少厚みのムラや、気泡が入っても、キレイな部分を選んで使えば大丈夫~っ!!(^O^)v

色見本

↑↑同じ焼き方で、卵黄の量を少なめにすると、クリーム色の薄焼き卵が作れます。

「ピカチュウ&ギザみみピチュー&ピカチュウカラーのピチュー」弁当

◎ピカチュウ:全卵の薄焼き卵
◎ギザみみピチュー:卵黄少なめの薄焼き卵

↑↑卵黄+ケチャップでオレンジ色、 卵白+紫芋パウダーで青色の薄焼き卵が作れます。

「ポケモン フローゼル」弁当

◎体:ケチャップ入り卵黄焼き
◎腕のヒレ:紫芋パウダー入り卵白焼き

※その他のクリーム部は卵黄少なめの薄焼き卵です。

↑↑卵黄+黒糖&醤油(片方だけだと色が出しにくいので2種類混ぜる)で茶色で、 全卵+茹でたほうれん草(ミキサーで混ぜる)で緑色の薄焼き卵が作れます。 また、卵白のみで薄焼きにすると白色の薄焼き卵が作れます。

「ポケモン ダーテング」弁当

◎体:黒糖&醤油入り黄身焼き
◎腕の葉:ほうれん草入り薄焼き卵
◎毛:卵白焼き

↑↑卵白+黒ゴマペーストでグレーの薄焼き卵が作れます。

「ポケモン レジスチル」弁当
◎体:黒ゴマペースト入り卵白焼き

↑↑全卵のみ使用すると濃い黄色の薄焼き卵が作れます。

「ゴーオンイエロー&ゴーオンゴールド」
◎ゴーオンイエロー:全卵の薄焼き卵
◎ゴーオンゴールド:卵黄焼き(黄身だけだと硬くなるので少量の水を入れる)

注:ゴールドは色に深みを出すために少量の醤油を混ぜてます

上記のキャラ弁は下記の提供サイト、Juru’s キャラ弁様から確認できます。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!