レシピ画像提供※※グレアのキャラ弁※※ 息子達へのラブレター

★生ハムで金魚の作り方★ – 夏にぴったり!ウィンナーきんぎょ

お祭りと言えばですね・・・金魚すくい!

生ハム金魚の作り方を、お教えしますね(^∇^)

↑まず、生ハム2枚とウイニーを準備。

↑ウイニーの裏を転がらないために削ぎます。

↑切ります

↑とがった裏がわを削ぎます。

↑ちなみに裏返したとこはこんな感じです。

↑上から生ハムを被せます。

↑裏返して上からは見えないように巻きます。

巻ききれない長いところはハサミでカット。

↑表に返すとこんな感じ。

↑ウイニーのとがったところでキュッとつまんでね。

尾びれはフレアー状に広げて。

↑ここで胸ビレ用の生ハム登場。

これくらいに切ったもので。

白い脂が入っていると見た目がいいですよ。

くしゅくしゅっとさせて、胴体の下にもぐりこませます。

↑今度は背びれ用の生ハムの登場。

また、白い脂があると見た目がいいです。

背中に切り込みを入れます。

見えるかな~?

↑生ハムは厚みがあるので、しっかりと大きく切り込みを入れて

ピンセットや爪楊枝で差し込みます

↑崩れた形を整えて。

↑目玉を付けます。

白い部分は、スライスチーズやゆで卵の白身、カマボコなど。

海苔をパンチで抜いて、マヨネーズで接着します。

↑上から。背びれは白い脂があったほうがいいでしょ?

↑我が家では素麺に乗せちゃってます。

↑食べるときもこんな感じで、そうめんと一緒に(笑)

ポニョみたいだね( ´艸`)

夏休み中、親子でお料理を作れば

立派な自由研究

ぜひ作ってみてください(‘-^*)/

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!