レシピ画像提供※※グレアのキャラ弁※※ 息子達へのラブレター

簡単★動物お稲荷さんの作り方 – いぬ・コアラ・サルいなり★

うさるさん弁当の作り方をふまえた上で、アレンジ例というか、応用して違った動物にしてみますね。

お稲荷さんですが、
うちのグレトラは超少食なので、
いつも小さめを探して使っています。

自分で煮てませんよ~(笑)

おすすめはこちら↓

トップバリュー商品なので
全国でわりと手に入りやすい物かと思うのですが・・・

(どうでしょう?ここ東京なので)

参考になればと・・・

ちなみに、これは30枚入りのほう。

半分の量の15枚入りは1cmサイズが大きいです。
購入するとき注意してみてください。

今回は新園児さんの参考になればと
30枚入りの小さいサイズのお稲荷さんで作ります。

1)前回のように、お稲荷さんを開きます。
角はまた開かずくっつけたままで!

2)顔になる部分をハサミで切ります。
いろんな形に切ることで、違った動物に♪

分るかな~?丸や山形など。

自分で色々試してみてくださいね。

3)ラップですし飯をだ円に握り、
お稲荷さんを破らないよう気をつけて詰めます。

4)角を丸くハサミでカット。
それぞれどんな動物にするか決めたら
パーツを取り付けていきます。
(パスタを刺したり、マヨネーズで貼りつけて固定してね)

左上は半分にしたウインナーをつけておサルさん。
右上は耳と黒豆を付けてワンコ。
下は角を切らず耳にしています。
スライスチーズと小さく切った黒豆で・・・アライグマ系???

5)例えばワンコ。
海苔パンチで抜いたパーツを組み合わせています。

耳を小さく変えれば、クマくんにもなりそう。

鼻にしている黒豆を縦に回して、耳を少し下げると・・・・
コアラくん???

あんま変わってないか(笑)

6)海苔パンチを使えば、表情がいろいろ作れますよね。
さくらでんぶをほっぺに乗せるだけで、
ぐっと表情がかわいくなります

今回、身体は作っていませんが、
前回(うさるさん)と同じように作れば全身キャラになります。

時間と手間が許せば・・・

サルだったら、手に薄焼き卵で作ったバナナを乗せたり、
コアラならキュウリで作った葉っぱ
ワンコはカマボコでホネ
ウインナーで作ったどんぐりなど・・・・

色々持たせることで
楽しいお弁当になるかと思います。

顔同様、アレンジが沢山できそう( ´艸`)

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!