レシピ画像提供ナチュラルでマニュアルな毎日。(with猫)

コリラックマ&いちごのお弁当 – キャラ弁キットで型抜きキャラクター作り♪

今日も使うのはデコ弁キット。

今回は『デコ弁キット・アニマル』の中からクマ型を使います。

それから『デコ弁キットキット・ハート』の中から、ハート型をチョイス。

用意するのはビアハム1枚、スライスチーズ1枚です。

あ。私のこの型は新発売のデコ弁キットの方ではない前のものです。

まるきさんのHPに行っていただくとわかりますが、製品情報の行楽用品のところをクリックすると、デコ弁キットは新発売前の定番品もたくさんあるのがわかっていただけると思います。

新しいデコ弁きっとに、このクマ型はあるようですが、小さいハート型は前のデコ弁キットにありますので見てみて下さいね。

この材料の組み合わせで、もう、何を作るかわかってくれた方もいらっしゃいますよね。

そうですww

ビアハムとチーズを重ねたら、クマ型で抜いて、逆さにすれば『コリラックマ』、

同じくハート型で抜いてそのまま使えば『イチゴ』ができます♪♪

コリラックマの鼻の部分の楕円は爪楊枝を寝かせるようにして、スライスチーズに楕円を描いて抜きます。

目鼻は、もちろん海苔wwクラフトパンチで抜くので楽楽ですww

この左から3番目のクラフトパンチが目、

一番右端のクマの鼻はそのまま利用しています。

クマ型のクラフトパンチをそのまま使っても構いませんが、そうすると、お目目の小さい『なんとなくコリラックマ』になりますww

そして、イチゴ。

説明しなくてもわかるかとは思いますが、念のため。

白ゴマでイチゴのプツプツをつけて。←プラスチックのピンセット使用。
金属製を使うとちょっとの力でゴマを破壊する恐れアリです。

ブロッコリーをほんのちょっと飾っているだけです。

ゴマはビアハムの水分でちゃんとくっつきますが、ブロッコリーは付きづらいので、のせる前にマヨネーズをイチゴ側につけて置くようにしています。

このとき、ブロッコリー側にマヨネーズをつけておくのもアリですが、ピンセットにマヨネーズが必ず付くし、おき場所を誤ると、マヨネーズがそっちこっちに付いちゃう可能性があるので私は必ず土台になるほうにマヨネーズをつけて置くようにしています。

これは、海苔を貼るときなども同じです。

何度も同じ失敗をして、やっと間違わなくなりましたww

画像、少なくてすみません。

一個一個のパーツは、そうめんでご飯の上からずれないように留めています。

お昼には水分を吸っているそうめん。まったく違和感無く食べれますので、ご安心下さい。

あまったビアハムでハート♪♪

残りもいろいろアレンジしてみて下さいね☆

暑い季節でなければ、残りはくるくる巻いてみるのもいいです。

ラップでくるんで落ち着かせて、適当に切るとまるでノースキャロライナ☆キャンディーみたいです。

ワックスペーパーでくるめば完全にキャンディww

可愛いですよ♪

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!