投票数 21point 投票する
ウサビッチ★キレネンコ弁当の作り方



プーチンよりちょっとだけ手間がかかりますが
その分画像多めでまとめてみました。

ちなみにお弁当箱は
一般に多く売られている350mlサイズです。



まずはピンクのご飯を作ります。
方法として3種類。

左から
「デコふり」を少量の水で練って表面に塗る方法。
「花おすしの素」を混ぜる方法。
「桜でんぶ」を混ぜる方法。

どれを使うかは、お子さんの味の好みで。



今回は入手がわりと簡単な桜でんぶを使ってみます。
少量のご飯に混ぜ混みます。



ご飯全部がピンクだと甘すぎなので、ピンクは表面のところのみ。
内側は具を入れてから白いご飯のおにぎりにします。

(※花おすしの素を使用する場合も同様にするといいですよ)



お弁当箱に入れます。
大きさは縦7センチ、横6.5センチくらいです。
お子さんが食べきれるよう、ご飯の量は厚みで調節してください。



ハムの筋が少ないところを
よく洗ったガチャポンカップで抜きます。



ハムの一部に小型ハサミで図のような切り込みを入れます。



これを1個とばしに横に切っていくと歯車型になります。



今のハムを頭の右上に置きます。



置いたまま、頭に合わせてハサミでカットします。
切ったあとは少量のマヨネーズでハムを貼っておきます。(ズレ防止)



魚肉ソーセージの表面をカッターや小型ナイフで耳型にカットします。
大きさはだいたい5~5.5センチくらい。



おかずを詰めてからパスタで頭に差します。



目を作ります。スライスチーズをキャラッパ丸で抜きます。



抜いたチーズをハムに乗せ、周りの少し外側をカットします。



目玉は文房具のパンチ(よく洗ったキッチン用にしています)で海苔を抜きます。
※プーチンより目玉の黒い部分が大きいです。



赤ウインナー(またはカニカマやニンジン)をキャラッパの楕円で抜きます。



これを横長のハート形に小型ハサミでカットします。



スライスチーズに乗せて、爪楊枝で図のようにカット。



カットしたのをもう一度スライスチーズに乗せます。



爪楊枝でなぞって図のようにカットします。



細い海苔を乗せます。



口の部分の海苔を乗せます。



頭の上のほうに目と鼻口を置きます。
(目玉はマヨネーズで接着)

(ポイント)

目玉は小さすぎないように。(小さいと気持ち悪い顔になるよww)
顔パーツはすべて上半分に。(プーチンは面長ですが、キレネンコは下半分を広めに残す)

初心者さんには難しく感じるかもしれませんが
インパクトは大!!!

ぜひ作ってみてくださいね!



↑おしゃぶり昆布をカットして耳に安全ピンを刺すと完璧です

ご飯の量が多い方は厚みを薄くする方法もありますが
裏にミートボールを何個か入れるという方法もありますよ!
Provides recipes


このキャラ弁レシピの投票者