レシピ画像提供http://blog.goo.ne.jp/komakomasimasima

ルパン(平面キャラの作り方) – 海苔アートでかっこいいルパン三世☆

・シュウマイ
・ウインナ
・キュウリと白菜の昆布漬け
・スクランブルエッグ
・枝豆・オクラ・ブロッコリー(塩ゆで)
・キウイ・ぶどう
・ゆかりご飯
・キャラ(チーズ・海苔)

【用意する物】

・カッターマットなど、テーブルを傷つけない物
・クッキングペーパー
・クリップ2つくらい
・ラップ
・デザインカッター(このページでオススメのデザインカッターを紹介しています)
・ピンセット

・スライスチーズ
・海苔

まずは作りたい図柄をプリントしたり絵本を書き写したりする作業です。
今回はネットで探した画像をプリントし、クッキングペーパーに写します。
私は油性マジックを使っていますが、ボールペンでもいいみたいです。

スーツフェチの私は原画にはないネクタイを勝手に書き足しました。
ルパンはネクタイしていてくれないとね。

クッキングペーパーの上に海苔をのせて、その上に写したクッキングペーパーを乗せてクリップで留めます。
クッキングペーパーで海苔を挟む感じ。
もう、海苔には直接触りません。

内側の細かいところからカットしていきます。
海苔だけを切ると海苔の繊維を引っ張ってしまうのですが、クッキングペーパーごと切るとシャープに切れます。

切りたい物は海苔なので、肝心の海苔がしっかり切れるように。
クッキングペーパーと海苔がずれると海苔の繊維で破けるので、絶対ずらさない!
指先や何か平たい細い物(スプーンの先とか)を使って、カッターで切っている間際をしっかり押さえるとうまくいきます。

海苔は重ねて貼っても目立たないので、足すこともできます。
切れたら足せばいいので気にしない。
(でも面倒な作業だからできるだけ切れないように気をつけた方がいい)

こんな感じで「白い中に単独である黒い部分」を全てカットして取り出します。
取り出すときはピンセットを使うと他を傷つけないし、手で触ることもないので衛生的にも良いと思います。

「白い中にある黒い部分」がカットできたら、顔を抜きます。
抜いた部分の海苔は使いませんが、一緒に切れたほうのクッキングペーパーはあとで使うので大事にね。

白い部分が全部抜けたらまわりをカットして、クリップをとります。
上のクッキングペーパーをはずすと海苔完成。

ラップの上に新しくカットしたクッキングペーパーをのせ、その上にスライスチーズを乗せます。
クッキングペーパーにチーズを乗せると、剥がしやすく扱いやすいので、絶対乗せた方がいいです。

チーズに海苔を乗せます。
長さが足りなかったので、右側の余ったチーズをカットして下にくっつけました。
チーズをつなぐときは、少し重ねるようにしておいたあと、.クッキングペーパーを乗せてその上から指で押さえて馴染ませます。

そこで、先ほどとっておいた顔の形のクッキングペーパーを顔に乗せます。

クッキングペーパーはきれいに剥がれるので、指で押さえて密着させても大丈夫です。
黒い部分をカットしたときの穴が空いているので、そのラインに目とあごのラインを修正します。
ピンセットを使って、破けないように丁寧に。

同じように、穴の空いた部分にあわせてカットした海苔のパーツを配置していきます。
位置が決まったら、ピンセットで丁寧に押さえて密着させます。

顔のクッキングペーパーをパーツが動かないように丁寧に剥がします。

上からクッキングペーパーを乗せて、指でそっとなでて馴染ませます。

まわりの余分なチーズをカットします。
力を入れなくてもすーっと切れます。
クッキングペーパーごとくるくる回しながら切るとあっという間です。
切ったチーズは食べましょう。

線より大きく余白をとってカットするとマンガっぽく仕上がります。
私は線と同じラインでカットするのが好きです。

できあがり♪

上にクッキングペーパーをのせます。
乗せないでラップで包むと、朝ラップを開けたときに顔の海苔がラップにくっついて悲惨なことになります。
ペーパーごとラップでくるみ、冷蔵庫へ。
朝にはより馴染んでいるので、そのまま冷めたご飯に乗せればOK!
(完全にさまして乗せないと、溶けます)

ブログではもっと詳しく解説していますのでこちらも参照してみて下さい。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!