投票数 35point 投票する
オブ化粧でもちもち可食フィギュア



以前のレシピは 既存の型に頼っていましたが
型も自分で作ればもっと自由に楽しめますよね♪

★材料 ( 可食フィギュア部 )★
男爵イモ
餅粉(だんご粉)または上新粉 大匙1
サラダ油 少々
タルタルソース 適宜
デコフリピンク 半袋
醤油 少々
クチナシ緑・黄、スルピリナ青、竹炭黒 適宜



ポリエチレン系の型取りのキットを準備します



90度でやわらかくなります



作りたいフィギュアを準備



細部までしっかり押さえて型取り
はがす際に十分な間があくよう配慮するのを忘れないように!



細かいところまできちんと型取りできています
内部を洗って水分を拭き取ってから 油をまんべんなく内側に薄く塗ります



もちもちポテトベースを作ります
マッシュを作るときに餅粉(だんご粉)または上新粉 大匙1を入れると、もちもちになり、おいしく扱いやすくなります。
固めの方が扱いやすいので調整してください



肌色の部分は でこふりピンク+醤油
美味しくなります!

写真を撮り忘れましたが型にポテトをしっかりつめ10分くらい冷蔵庫へ入れて安定させます するときれいに取れます



全体にオブラートを貼ってなじませたら
食用色素でオブ化粧



固定用ポテトサラダを頭に合わせて詰めます

 

しっかり固定すれば可食フィギュアのできあがり!



ジャガイモの水分量によって固さが変わってくるので 少しマッシュポテトを残しておいて
加熱後やわらかくなりすぎたら モチモチポテトに加え調整するといいでしょう
型取りのポリエチレンは何度でも使えるので経済的です
Provides recipes
こうたのお弁当アルバム
http://chiccora.blog101.fc2.com/


このキャラ弁レシピの投票者