投票数 53point 投票する
ピカチュウのお尻のヒミツ~♪



今日はピカチュウのお尻の秘密を紹介します(笑)

「ピカチュウのおしり」弁当について、うまくいかない等の
ご質問をちょこちょこと頂くので作り方を紹介したいと思います^^

正直、お尻を参考にしてもらえるなんて、
かなりビックリしています(* ̄m ̄) ププッ ←だってお尻だし~(笑)

さっそく作り方ですが、ゆで卵の成形に使用したのはこちらの型↓↓



ダイソーで6個セットで購入した
ハートのクッキー型(3番目に小さいサイズ)です。
ちなみに卵はLサイズを使用しました^^

この型を使った理由は、、、



他のクッキー型に比べて、窪みに丸みがあるからです。
右側の型のように窪みが尖っていると、
たぶんゆで卵が割れるか傷ついてしまうと思います^^; ←試してないけど…

で。ゆで卵が熱いうちに↑の型に押し込んで
お尻の形に成形するのですが、
成形中のちょっと恥ずかしい画像はこちら(/ω\) ハジカシー↓↓



ラップを使って、
お尻の割れ目を強調しています(///∇//) ←ここがポイント(笑)

このままゆで卵が冷めるまでしばらく置き、完全にお尻の形に成形出来てから、
ゆで卵を型から外してカレー液に漬け染色しています^^
(カレー液は、お湯にコンソメとカレー粉、塩少々を溶いたものです)

お弁当に詰めるときは、
ゆで卵の厚みを半分にカットして上半分だけ使用しました。

もし挑戦していただける場合は、
お子様の許可を取ってからの方が良いと思いますよ~(笑)
Provides recipes


このキャラ弁レシピの投票者