レシピ画像提供セルフィッシュ♪ダイアリー

簡単Wリラックマの作り方

できるだけ簡単に…ということで、クマの抜き型、のりパンチde百面相 などを使って、レシピを考えてみました。
参考になると嬉しいです!

1.お稲荷さんを2つ作ります。
1つは顔用で、上面を軽く押して平らにして楕円形に整えます。
もう1つは耳用に小さく作ります。

2.はんぺん(表面を軽く焼いています)とクマの抜き型(100均ショップで購入)を用意します。

 

3.はんぺんの表面を薄くカットし、クマ型の耳の部分を使ってカットします。

4.クマ型の耳の部分を使ってさらにカットします。

 

5.はんぺんで鼻口周りの部分ができました。

6.1の小さい耳用のお稲荷さんを半分にカットします。

 

7.耳ができました。

8.チェダースライス(クラフト)をクマ型の耳部分を使って2回カットします。
チェダースライスがなければスライスチーズでもOK。

 

9.クマ型の耳部分でさらにカットします。

10.チェダースライスで内耳部分ができました。約1cmの乾燥パスタを上から刺して固定します。

 

11.はんぺんの上にも約1cmの乾燥パスタを刺して固定します。

12.さつま揚げとクマの抜き型を用意します。
さつま揚げはあらかじめ両面を軽く焼いておきます。

13.さつま揚げをクマ型で抜き取ります。
抜き取ると上面のさつま揚げのカット部分が汚いので、裏面にひっくり返してくださいね。

14.上記のお稲荷さんと同様、クマ型の耳部分を使って、はんぺんで鼻口周り、チェダースライスで内耳を作りました。
はんぺんは乾燥パスタで固定します。
(チーズは余熱でくっついてましたので固定は省略しましたが、乾燥パスタで固定した方が崩れにくいと思います)

15.焼き海苔を用意して、のりパンチde百面相2回、穴あけパンチ(100均ショップで購入)4回パンチします。

16.まず、11と14のはんぺんの上に、のりパンチde百面相でパンチしたウインク目<を貼ります。
口部分です。

 

17.のりパンチde百面相でパンチした頬●を上に貼ります。
鼻部分です。

18.最後に穴あけパンチの●を2つマヨネーズを付けて貼れば両目ができます。
鼻の位置と平行にすればリラックマになりますよ♪

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!