レシピ画像提供セルフィッシュ♪ダイアリー

フレッシュプリキュア!★シフォンの作り方

こんな感じで作ってみました。
どうかな?? できそうかな??? ちょっと細かい(こだわり)部分は省略しても大丈夫だと思います。

 

1.鮭フレークもしくはソフトふりかけの鮭を細かくみじん切りにしてから温かいご飯(子ども茶碗1杯)に混ぜる。
ラップに包んで顔と耳2つ成形する。

2.フィッシュソーセージ(直径2cm以上)を耳の長さくらいにカットし、黒ラインのところでカットして3つに分ける。
上下は耳。真ん中はその他のパーツ(目・頬)に使用します。

 

3.大きいストローを半分にカットする。
このストローを使って2の上下の部分をモコモコになるようにカットして行く。

4.カットするとこんな感じ。

 

5.デコ弁キット(右は最新の和風セット)にこのような型があるのでこれを使うと便利☆

6.無い場合は丸い型(ハート型もOK)を利用して4箇所抜くとできます。
今回ははんぺんを使っています。
他にはカマボコ、スライスチーズなどもOKですが、スライスチーズはこの時期はまだ溶けるかも。(実際に試作の時に溶けました…)

 

7.キュウリの輪切りの上に6のパーツを置いて半分にカットしたストローで写真のように抜いて行く。

8.抜くとこんな感じ。ここは適当にカットしてもいいと思います!
ここまでこだわる必要なーし

 

9.焼き海苔を写真のようにカットする。目は大きめにカットしたほうが可愛いです。

10.9でカットした楕円形の目を2の残りの部分をスライスして貼る。

 

11.黒目の周りをカットする。

12.はんぺんスライスを2つの太さのストローで抜いて貼る。

 

13.フィッシュソーセージの輪切りスライスを写真のようにカットする。

14.上の半円の底辺を丸くカットして上に重ねる。

 

15.2の残りのフィッシュソーセージスライスを大きなストローを少し潰して楕円形にしてから2つ抜く(頬)。

16.1の耳の上に4を置き、額に8を置く。

 

17.鼻のライン(海苔)を貼ってから、14の口を置く。

18.両目を置く。

 

19.15の両頬を置く。
ウインク右目の上にはんぺんでキラキラを付ける(省略可)。

20.崩れ防止に置いたパーツを乾燥パスタ(サラスパ使用)で固定したらできあがり☆

おまけ
お弁当の詰め方の参考になればと思って仕上げてみました

FavoriteLoadingお気に入りに追加

キャラ弁ブログ人気ランキング

楽しいレシピがきっと見つかる!人気のキャラ弁ブログをランキングでチェックしよう!